親知らずの抜歯 親知らずの抜歯
TOP > 歯科治療内容 > 親知らずの抜歯

親知らずの抜歯こそ
歯科の選択が重要です

ご自身の親知らずを意識したことはありますか?
「親知らず」とは前から数えて通常8番目、第3大臼歯のことをいいます。20歳前後に萌出する歯のため、"親知らず"や"智歯"と呼ばれますが、実際には歯槽骨に埋まったままであったり、歯の一部のみが顔をだしていたり、ということがほとんどです。また、もともと親知らずが欠損していることもあります。

親知らずは虫歯・歯周病のほか、歯列の乱れ、顎の運動の阻害などトラブルを起こしやすい歯であるため、ごく一部の場合を除いて、歯科医としては抜歯をお勧めすることが多いのですが、親知らずの抜歯は実は難しくリスクも高いものです。

新宿駅前デンタルクリニックでは、口腔外科出身のドクターが親知らずの抜歯を担当。痛みとリスクに対処した施術を行います。親知らずの抜歯はお任せください。

痛みに配慮し
体への負担を抑えるために 新宿駅前デンタルクリニックの
親知らず抜歯

"見えない"部分にひそむ
「親知らず抜歯」のリスク

歯の状態・歯の根の形態の診断は必須です

生え方や形状にもよりますが、親知らずの抜歯は抜歯の中でも難易度の高いものとなり、一般の歯科では対応できないものもあります。特に、斜めに生えている場合、水平埋伏(親知らずが萌出せず骨の中で横になっている場合)の場合には、「抜歯」というよりも「手術」を行うことになります。

ただ、「まっすぐに生えている親知らず」にも注意が必要です。歯根部分はまれに歯根肥大(歯根の先が膨らむ)や歯根湾曲(歯根が曲がる)といった形態の異常を起こしていることがありますが、その際には抜歯の難易度は格段に上がります。

下あごの親知らず抜歯と麻痺について

下顎の骨の中には、太い神経と血管の通るトンネル状の通路(下顎管)があります。親知らずの根の先がこの下顎菅のすぐ近くにあったり、接触していたりする場合もあり、抜歯時には細心の注意が必要となります。

このような症状の抜歯の場合、神経を傷つけオトガイ神経麻痺(下唇の周辺あたりに残る麻痺)や舌の感覚鈍磨が生じることがあります。歯の根と下顎管の位置関係によっては、この麻痺は避けられないリスクですが、症状の多くは基本的に治癒するものとなります。

新宿駅前デンタルクリニックでは
CTによる丁寧な検査・診断でリスクに対処します

ただ、中には「下顎部分の診断不足」や「無理のある抜歯」によって神経や血管を傷つけ、麻痺や多量の出血が起こることもあります。

新宿駅前デンタルクリニックではこうしたリスクを避けるためにも CT による歯の埋伏状況や神経との位置関係の把握、歯根の診断などをしっかり行うことで、計画的かつリスクを抑えた抜歯を得意としています。また、事前に患者さまへの説明を行い、リスクについてもご理解いただくことで、患者さまの不安を払拭するとともに、患者さまの意思を重視して施術を行います。

抜歯の痛みや恐怖感を抑えた静脈内鎮静法

親知らずの抜歯は部分麻酔で行いますので、抜歯中に痛みを感じる事はありません。それでも、歯を抜く際の骨への振動や、手術の様子を感じることで、恐怖感や不安感を感じ、ドキドキすることもあるでしょう。

新宿駅前デンタルクリニックでは、親知らずの抜歯の際、ご希望により別料金で静脈内鎮静法(セデーション)という"うたた寝"に似た状態をつくり、不安や緊張を感じさせない麻酔法もご利用いただけます。歯科麻酔科学会認定医がインプラント手術中の麻酔を安全にコントロールします。

難しい抜歯は口腔外科出身のドクターにお任せください

痛みを抑えて素早い抜歯を目指します

抜歯の際や抜歯後の患者さまの負担をできるだけ少なくするためには、短時間で痛みなく抜歯(抜歯手術)を行う必要があります。親知らず周辺組織のダメージが少なければ少ないほど、抜歯後の痛みは少なく、回復も早くなります。

新宿駅前デンタルクリニックでは、口腔外科出身ドクターが親知らずの抜歯を担当します。検査・診断は丁寧に、抜歯はスピーディーに行うことで患者さまの負担を減らします。

抜歯後の不安にも寄り添います

親知らずの抜歯後は痛みや腫れがでやすく、不安に思う患者さまもいらっしゃると思います。ただ、痛みや腫れは1週間程度(個人差があります)もすればおさまるものなので、大抵の場合はご心配には及びません。

とはいえ、抜歯後には注意すべき症状がでることもあります。新宿駅前デンタルクリニックは、親知らず抜歯後の経過観測・ケアにも丁寧に対応いたしますので、痛みや腫れ、その他の点でご不安がある場合にはご相談ください。

親知らずの抜歯後に生じやすい症状

  • 痛み

    ひとりひとり「痛み」の感じ方は異なるものです。親知らずの抜歯後、麻酔が切れるころから痛みを感じるようになりますが、痛みの大きさ・持続期間は抜歯の難易度や患者さまによって異なります。目安として、痛みや違和感は1週間〜10日ほどで無くなります。新宿駅前デンタルクリニックでは痛み止めを処方し、抜歯後の痛みについて不安がある場合にはご相談を受け付けております。

  • 腫れ

    腫れについては、"抜歯後すぐ"ではなく、半日くらいしてから始まり、1 日〜 2 日後がピークとなります。上顎と下顎、親知らず抜歯の難易度によっても腫れは異なります。痛みと同様に腫れも個人差があります。腫れている間は口が開きにくいことがありますので、食事の際には柔らかいものをおすすめします。

  • 出血(唾液に血が混じる)

    新宿駅前デンタルクリニックでは出血を最低限に抑えるため、抜歯した箇所に止血剤を使用します。抜歯の翌日くらいまでは唾液に血が混じることがありますが、特に問題はありません。

  • 開口障害

    痛みや腫れの他、口周辺の筋肉に炎症が及び、口が開けづらい、口が少ししか開かない、とった症状が現れることがあります。こちらも痛みや腫れと同じく1週間から10日程度で治ります。

親知らずの抜歯後、ごくまれに生じる症状

  • 神経麻痺(しびれ)・味覚障害

    下顎を通る神経に親知らずの歯根部分が接触している場合などに、神経が傷つき、下唇周辺部分やした部分にしびれが出ることがあります。舌にしびれが出る場合には味覚障害も伴います。これらのしびれは次第に治るものですが、時間がかかる場合もあります。

  • 口腔と鼻腔がつながる

    人間の鼻腔は鼻腔の両脇にある空間(上顎洞)とつながっています。上顎の親知らずの中には、歯の根がこの空間(上顎洞)側に飛び出ているものが稀にあり、それを抜歯した際には、歯を抜いたあとの穴と上顎洞を通じて、口の空間(口腔)と鼻の空間(鼻腔)がつながってしまいます。空気や水が漏れるなど違和感はありますが、穴は自然にふさがります。

  • 抜歯部分のしみるような強い痛み(ドライソケット)

    抜歯後、歯のあった部分に穴が開くことになりますが、通常であればこの部分にぶよぶよとした血のかたまり(血餅)がたまり徐々に治癒へ向かいます。この血のかたまりが強いうがいなどによって取れてしまったり、何らかの原因で形成されない場合、歯槽骨が露出して強い痛みが生じます。こちらも治りますが、10 日〜2 週間ほどかかります。

親知らずが引き起こすトラブル親知らずは抜いたほうがいい?

親知らずは以下のようなトラブルを引き起こしやすい歯です。いくつかの場合を除いて、抜歯をおすすめしています。特に女性は妊娠後のホルモンバランスの変化によって口内環境が悪化し、虫歯・歯周病になりやすくなりますので、事前に親知らずに対処しておくことで、妊娠中の歯科治療を避けることができます。

ご自身の親知らずの生え方や抜歯が必要かどうか気になっている場合でも、お気軽にご相談ください。


虫歯

親知らず(第3大臼歯)は一番奥にあり、歯ブラシが届きにくく、フロスなども使いにくい位置にあるため、虫歯になりやすい特徴があります。また、親知らずが斜めに生えている場合などには、手前にある第2大臼歯との間にも歯みがきがしにくい部分ができるため、親知らずばかりか、手前の第2大臼歯まで虫歯になってしまうことが多く見受けられます。


歯周病・智歯周囲炎

親知らずは虫歯になりやすいと同時に、歯周病のリスクも常にはらんでいます。親知らずの周囲が炎症を起こして腫れる、痛みがでたり、嫌な味を感じたりする際には親知らず周辺が歯周病(智歯周囲炎)となっている可能性があります。


歯列の乱れ

親知らず(第3大臼歯)が斜め、または横向きに生えている場合、親知らずによって第2大臼歯から前の歯列が前へ前へと押され、歯列が乱れる場合があります。親知らずが生えてくる前後で歯列の乱れがでてきた場合、その原因として「親知らずが押していること」が考えられます。また、親知らずは上下左右に1本ずつ、通常合計4本あるはずですが、欠損している場合や生えてこない場合もあります。4本のうちの一部だけ萌出した場合には歯並びのバランスや噛み合わせのバランスが崩れる恐れもあります。


顎への負担(顎関節症)

間接的な症状となりますが、歯列の乱れや噛み合わせの乱れは顎へ負担をかけることがあります。また親知らずが噛み合っていない場合には、歯が伸びすぎて、やはり顎の運動を阻害します。顎に負担がかかることで、顎が鳴る、ガクガクする、痛むといった顎関節症を引き起こすリスクもあります。

親知らずの抜歯費用

抜歯の費用に関しては基本的に保険診療で対応しております。静脈内鎮静法に関しては希望される方はその旨をお伝えください。

内容 費用

静脈内鎮静法(セデーション)

税込50,000

新宿駅前デンタルクリニックは審美歯科とインプラントの専門クリニックです。当院では歯の健康と美しさはお互いに補完しあうものだという考えのもと、患者さまに寄り添い、ベストな治療方法を追求します。お口のことのお悩みはまずカウンセリングでご相談ください。

無料カウンセリング予約はこちら

グループクリニックのご紹介

矯正歯科

渋谷矯正歯科 横浜駅前歯科・矯正歯科 新宿矯正歯科 池袋駅前歯科・矯正歯科 博多矯正歯科 東京八重洲矯正歯科 渋谷矯正歯科マウスピース型矯正システム 難波矯正歯科

一般歯科(虫歯治療・セラミックなどの審美治療)

池袋駅前歯科・矯正歯科 審美 博多矯正歯科 審美