TOP > よくあるご質問 > インプラント治療について > インプラントの寿命について

インプラントの寿命について

インプラントの寿命はどのくらいですか?

一般的にインプラント治療では、10年の生存率は90%以上と言われています。 入れ歯(部分入れ歯を含む)の寿命は平均5年、ブリッジ(接着ブリッジ)は8~9年と言われているので、入れ歯やブリッジと比較しても良好な結果となります。
インプラントの生存率は、10-15年の累積生存率は上顎で約90%、下顎では約94%程度となっています。もちろん治療を行う医師の技量や治療環境、メインテナンスの質による違いはあります。

グループクリニックのご紹介

矯正歯科

渋谷矯正歯科 渋谷矯正歯科 マウスピース型矯正システム 横浜駅前歯科・矯正歯科 新宿矯正歯科 池袋駅前歯科・矯正歯科 難波矯正歯科 天神歯科・矯正歯科

一般歯科(虫歯治療・セラミックなどの審美治療)

池袋駅前歯科・矯正歯科 審美 博多矯正歯科 審美