スポーツマウスガード スポーツマウスガード
TOP > 審美治療内容 >スポーツマウスガード

スポーツマウスガード

選手を守り、
パフォーマンスを強力サポート
 

スポーツを安全に楽しむための
マウスピース

スポーツマウスガードは、選手の歯や口の中を守る「スポーツ用のマウスピース」です。装着することで「歯が折れる」・「抜ける」といった怪我の防止や、「歯肉の裂傷(歯茎の怪我)」を防ぐことができます。しっかり噛みしめることができるのでパフォーマンスの向上にもつながります。

新宿駅前デンタルクリニックでは、歯科だからできる、オーダーメードのマウスピースをお作りします。

マウスガードの目的・効果

スポーツマウスガードは、強打による衝撃を和らげる効果があります。装着していない場合、多くのスポーツでは、歯が折れたり、唇や舌、顔面などを負傷するリスクがありますが、マウスガードはそれらのリスクを軽減できるとされております。また脳震とうなどの発生率や重篤度の低減や頸部損傷の軽減効果も期待できるとの報告もされています。

さらにマウスガード装着により「心理的効果」が期待できます。顎顔面領域(顎やお顔)が外傷から守られているという安心感から、より積極的なプレーにつながるとも言われております。

  1. 唇側からの直接的外力からの歯の保護
  2. 口唇、舌、頬などの軟組織を歯で損傷しにくくする
  3. 下顎に外力が加わった際の歯の保護
  4. 外的衝撃力からの顎関節部の保護

歯科医院でのオーダーメイドと市販品の違い

オーダーメイドでない
市販のマウスガードのデメリット

スポーツ用品店などで販売され、ご自身で簡易的に製作できるマウスガードは、手軽な反面、すぐにずれたり、外れてしまったりすることがあります。また発音がし辛く、いざという時にしっかりと本来の機能を発揮しないとことがあります。

また噛み合わせを考慮していないマウスガードは顎関節に悪影響を与えたり、プレーに集中できなくなったり、短期間でマウスガードに穴が空くなどの恐れもあります。

かみ合わせにこだわる
新宿駅前デンタルクリニックの
マウスガード

歯科医院でマウスガードを作る場合、個人の歯列に合わせ、しっかり「食いしばり」ができるマウスガードを製作できます。

新宿駅前デンタルクリニックで作製するマウスガードは、患者さまの歯にぴったりと合い、噛み合わせまでをしっかり調整。また、デザインや色も幅広いラインナップから選択することができます。

スポーツマウスガードの種類

衝撃吸収性を重視した3重構造

トリプルカスタムタイプ当医院オススメ!

【対象競技】格闘技/コンタクトスポーツ全般
歯とマウスガード材にスペースを作り、厚みが必要なところへはラミネートで厚みを付与し、更にアクリル等のハードタイプを挟み込む(3重構造)ことで、より高い衝撃吸収性を持ちます。

どんなスポーツ向き?
空手、ボクシング、キックボクシング、総合格闘技などの格闘技全般に加え、体と体がぶつかり合う、ラグビー、アメリカンフットボール、ホッケーなど。また、ラクロスやサッカー、バスケットボールなど、顔面へ他の選手の体やボールが当たる可能性のあるスポーツにもおすすめです。
歯や口元の怪我防止はもちろんですが、口や顎を守ることによって脳への衝撃を和らげるので、脳震とうの予防効果もあると言われています。
2重構造で衝撃に備える。

ダブルカスタムタイプ

【対象競技】ラグビー/アメフト
シングルタイプからシートを1枚追加し、2重構造で製作されたマウスガードです。厚みが増し、さらに強い衝撃から守ります。

どんなスポーツ向き?
ラグビー、アメリカンフットボール、ホッケー、インラインホッケーなど、タックル(体同士のぶつかりあい)があるスポーツは怪我の発生率も高く、マウスガードの装着が義務化されているものも多いのが特徴です。これらのスポーツのために厚さを増したマウスガードが「ダブルカスタムタイプ」です。弾力のある素材が怪我から歯、口元、顎を守ります。
前歯部分の厚みをUP。顔面へのコンタクトがある格闘技など。

ラミネートタイプ(ダブルレイヤータイプ)

【対象競技】格闘技
前歯の部分を2重にラミネート処理をし、厚みを加えることで衝撃から守ります。前歯の衝撃吸収に特化したマウスガードです。

どんなスポーツ向き?
空手、ボクシング、キックボクシング、総合格闘技など、顔部分へ打撃を受ける可能性があるスポーツにおすすめです。 これらのスポーツはマウスガードの装着義務がありますが、ラミネートタイプでは、前歯部分を厚くすることによって、前歯や歯茎・唇の損傷を防ぎます。
奥歯部分の厚みをUP。歯の"噛みしめ"に対応。

ラミネートタイプ(ウェイトタイプ)

【対象競技】パワーリフティング
奥歯の部分を2重にラミネート処理をし、厚みを加えることで衝撃から守ります。奥歯の衝撃吸収に特化したマウスガードです。

どんなスポーツ向き?
ウエートリフティング、陸上競技(砲丸投げや槍投げ、走り幅跳び、棒高跳びなど)、体操など歯を食いしばることで瞬発的な力を発揮させるスポーツに。また日々の筋力トレーニングでもお使いいただけます。
これらのスポーツでは歯を食いしばることで瞬発力を発揮させていることが多いのですが、歯を食いしばる、強く噛みしめることは、歯にとって良いことではありません。
歯や顎を傷めないようマウスガードを装着することをおすすめします。
スポーツ全般に対応するシンプルなマウスガード。

シングルタイプ

【対象競技】スポーツ全般
衝撃を緩和する緩衝材歯型に加圧した、衝撃吸収マウスガードです。1枚のシートで製作されており、スポーツ全般に使用できます。

どんなスポーツ向き?
野球、バレーボール、ハンドボール、テニス、レスリング、水泳、自転車競技、スキーなどスポーツ全般に。日々のトレーニングでもお使いいただけます。

カラーバリエーション

オーダーメイドのマウスガードは、そのデザイン(カラー)や名入れなども自由にできるのが特徴。ご自身の好みや、チームカラーに合わせるなど、自分だけのマウスガードを作ることができます。
※ 色の追加や文字・番号の追加は別途料金がかかります。クリニックにご相談ください。

スポーツマウスガードの
製作期間と流れ

型取り後1週間程度で作成可能です。

1回目の来院時に型取りを行なった場合、7~10日後の2回目の来院時に納品となります。

歯型の型取り

対象のスポーツやご希望のマウスガードを伺い、お口の健康・歯の状態などを確認した上で、歯型の型取りを行います。

マウスガードのお渡し

1 回目のご来院後、7〜10日ほどでマウスガードが完成いたします。かみ合わせ、つけ心地等を確認し、お渡しします。

マウスガードの保管方法

  1. 使用前と使用後は、歯磨きをしっかり行ない、水ですすぎ洗いを行なってください。
  2. 保管は、通気孔が空いている頑丈なケースに収納してください。
  3. 変形を防ぐために、熱湯をかけたり、熱くなっているものの表面や直射日光が当たる場所に置いたりしないよう注意してください。
  4. 匂いが気になってきた場合には、食器などと同じように、中性洗剤で表面が傷つかないよう軽く洗ったり、義歯用の洗浄剤をお使いください。

スポーツマウスガード
の料金

内容 費用

トリプルカスタム

18,000
(税込19,800円)

ダブルカスタムタイプ
ラミネートタイプ

16,000
(税込17,600円)

シングルタイプ

13,000
(税込14,300円)

※ 色の追加や文字・番号の追加は別途料金がかかります。クリニックにご相談ください。

 新宿駅前デンタルクリニックは患者ファーストをモットーにして治療を行っています。当院では歯の健康と美しさはお互いに補完しあうものだという考えのもと、患者さまに寄り添い、ベストな治療方法を追求します。お口のことのお悩みはまずカウンセリングでご相談ください。

無料カウンセリング予約はこちら

グループクリニックのご紹介

矯正歯科

渋谷矯正歯科 渋谷矯正歯科 マウスピース型矯正システム 横浜駅前歯科・矯正歯科 新宿矯正歯科 池袋駅前歯科・矯正歯科 博多矯正歯科KITTE博多院 東京八重洲矯正歯科 難波矯正歯科 天神歯科・矯正歯科 梅田歯科・矯正歯科 札幌大通歯科・矯正歯科

一般歯科(虫歯治療・セラミックなどの審美治療)

池袋駅前歯科・矯正歯科 審美 博多矯正歯科 審美