menu
close

新宿歯科・矯正歯科ならではの
"歯列矯正で治す"
ガミースマイル治療

そもそもガミースマイルって何?

ガミースマイルとは笑った時に上の歯茎が大きく見えてしまう状態のことを指します。
一般的に笑った時に、前歯全体の歯肉が見えている場合が該当します。
ひと口に「ガミースマイル」といっても原因は複数あります。
当院では「ガミースマイル」が気になる患者さんに向けて、矯正治療のオプションプランをご用意しております。

Cause Of A Gummy Smile

ガミースマイルの4つの大きな原因

Case 01口唇

  • 上の唇が上がりすぎている。
  • 上の唇が薄い。
治療方法↓

Case 02歯肉

  • 歯茎が増殖している。
治療方法↓

Case 03顎の骨

  • 上顎の骨が縦に長い。
  • 上顎の骨が前に出ている。
治療方法↓

Case 04

  • 上の前歯が過度に生えてきてしまっている。
  • 上の前歯に凸凹がある。
  • 歯と骨の関係に異常がある。
治療方法↓

Our Treatment

渋谷矯正歯科グループならではの強み

ガミースマイルには様々な原因とそれに対応した対処方法がありますが、 意外と知られていないのが歯列矯正を用いた治療です。
対応できる治療範囲も広く、出っ歯等の歯並びも同時に治せるという大きなメリットもあります。
当グループでは豊富な歯科矯正の症例に基づいた経験から、 基本的に歯列矯正でのガミースマイル治療をお勧めし、今後は、オプション治療でボトックスやヒアルロン酸も導入予定です。気になる方はスタッフまでお問い合わせください。

Case.01

口唇

原因と治療方法

#1
上の唇が上がりすぎている
(上唇の過拳上)

口腔前庭縮小術

口腔前庭縮小術(こうくうぜんていしゅくしょうじゅつ)は、歯科手術の一種で、口腔前庭を縮小するための手術です。口腔前庭は、歯茎と頬の間にある空間であり、この空間が広いと、入れ歯や歯科補綴物の装着が難しくなることがあります。口腔前庭縮小術は、この問題を解決するために行われます。

費用

口腔前庭縮小術+歯列矯正 口腔前庭縮小術300,000円(税込330,000円) +表側矯正 1,050,000円(税込1,155,000円)
または裏側矯正 1,250,000円(税込1,375,000円)

メリット

  1. 施術箇所が唇の裏側になるので傷口が目立たない
  2. 1回の施術で長期間効果が持続する

デメリット

  1. 上唇拳上筋が発達すると少し後戻りする
  2. 突っ張ったような違和感がある

#2
上の唇が薄い(薄い上唇)

口唇拡大術

口唇拡大術は粘膜をW型に切開し、それを互い違いに縫合することによって口唇裏側の見えない部分で連続V-Yプラスティを行う方法です。この手法により、裏側の粘膜を表側にずらして厚みを増し、確実に口唇を永久的に厚くすることが可能です。そのため、口唇を厚くしたい方にとっては、通常、この手術が最も適した選択となります。

費用

口唇拡大術+歯列矯正 口唇拡大術300,000円(税込330,000円) +表側矯正 1,050,000円(税込1,155,000円)
または裏側矯正 1,250,000円(税込1,375,000円)

Case.02

歯肉

原因と治療方法

#1
歯茎が増殖している(歯肉増殖)

歯肉切除

歯肉切除(しにくせつじょ)は、歯肉(歯ぐき)の一部を切り取る手術のことを指します。この手術は、歯周病や歯肉炎などの歯周組織の疾患に対処するために行われることがあります。
主な目的は、歯周ポケット(歯と歯ぐきの間の隙間)にたまった歯石や歯垢を取り除き、炎症を抑えることです。歯周病が進行すると、歯ぐきが腫れてポケットが深くなり、そこに細菌が蓄積しやすくなります。これにより歯周組織が破壊され、歯を支える骨が減少する可能性があります。
歯肉切除手術では、炎症の進行が著しい場合や歯ぐきの形状を調整する必要がある場合に、不要な歯肉を取り除くことがあります。手術は通常、局所麻酔を使用して行われ、患者の快適さを確保します。
ただし、歯肉切除は最終手段であり、歯周病の進行を予防するためには適切な歯磨きや定期的な歯科検診が重要です。歯周病の初期段階では、歯ぐきの状態を改善するための非外科的な治療が試みられることが一般的です。

費用

歯肉切除+歯列矯正 歯肉切除6本 / 10,000円(税込11,000円) +表側矯正 1,050,000円(税込1,155,000円)
または裏側矯正 1,250,000円(税込1,375,000円)

メリット

  1. 施術の痛み・腫れが少ない
  2. 施術が1回で終わる
  3. 比較的費用が安価

デメリット

  1. 後戻りがしやすい
  2. 症例が限られている

Case.03

あごの骨

原因と治療方法

#1
上顎の骨が縦に長い
(上顎垂直成分の増加(下降))

歯列矯正

上顎垂直成分の増加は、上顎の高さが過度に発達している状態を指します。これにより、顔のプロファイルが不自然になり、咬み合わせや顎の機能にも影響を及ぼすことがあります。歯列矯正を使用して上顎垂直成分の増加を治療する際には、患者の具体的な症状や患者の顎の状態に基づいて適切な治療計画が立てられます。

費用

歯列矯正 表側矯正 1,050,000円(税込1,155,000円)
上顎前歯部アンカースクリュー 200,000円(税込220,000円)

メリット

  1. 歯並びも同時に治すことができる

デメリット

  1. 治療期間が比較的長い(平均1年以上)
  2. 矯正用インプラントが必要
  3. 矯正完了後、歯冠長延長術が必要なケースがある

顎矯正手術

顎矯正手術は、歯科医療の一環として行われる手術で、顎の形状や咬み合わせに関する問題を修正するための治療です。一般的に、歯科矯正治療だけでは解決しづらい、より深刻な顎の不正や顔面の構造の問題に対処するために行われます。顎の不正は、上顎(上の歯がある部分)や下顎(下の歯がある部分)が正しい位置にない場合や、顎のサイズや形状が異常な場合などが含まれます。これらの不正が重度で、歯科矯正治療だけでは効果が得られにくい場合、顎矯正手術が検討されることがあります。

費用

顎矯正手術 サージェリーファースト
1,700,000円〜1,900,000円(税込1,870,000円〜2,090,000円)+外科費用 約200万円
プレートタイプ固定源 応相談

#2
上顎の骨が前に出ている
(上顎骨水平成分の増加(前突))

歯列矯正

上顎の骨が前に出ている状態は、上顎前突(Upper Jaw Protrusion)や上顎前進(Maxillary Prognathism)と呼ばれ、一般的には適切な咬み合わせや顔のバランスを損なう可能性があります。このような状態を治療するためには、歯列矯正が一般的に使用されます

費用

歯列矯正 表側矯正 1,050,000円(税込1,155,000円)または裏側矯正 1,250,000円(税込1,375,000円)

歯列矯正+顎矯正手術

歯列矯正と顎矯正手術は、歯や顎の不正を矯正するための治療手段であり、時にはこれらを組み合わせて行われることもあります。
歯列矯正は、歯の不正や咬み合わせの問題を矯正するための非手術的な治療手段です。これにより、歯を適切な位置に移動させ、正しい咬み合わせを得ることができます。
顎矯正手術は、顎の骨や顔の構造の不正を手術によって矯正する治療手段です。これにより、歯と顎のバランスを整え、機能的で美的な結果を得ることができます。

費用

歯列矯正+顎矯正手術 サージェリーファースト
1,700,000円〜1,900,000円(税込1,870,000円〜2,090,000円)+外科費用 約200万円
プレートタイプ固定源 応相談

顎矯正手術

外科矯正治療による上顎の前歯遠心移動を行います。上顎の骨を切開し、歯を含む骨のセグメントを移動させます。これにより、前歯が遠心方向(内側)に移動します。 移動させた骨は適切な位置に固定され、咬み合わせや顔のプロファイルを改善します。

費用

顎矯正手術 サージェリーファースト
1,700,000円〜1,900,000円(税込1,870,000円〜2,090,000円)+外科費用 約200万円
プレートタイプ固定源 応相談

Case.04

原因と治療方法

#1
上の前歯が過度に生えてきてしまっている
(上顎前歯の過萌出)

歯列矯正

上顎前歯の過萌出(上顎の前歯が過度に前方に出ている状態)は、歯の咬み合わせや外見に影響を与える可能性があり、これを矯正するために歯列矯正が適用されます。上顎前歯の過萌出を矯正するために、ワイヤーの強度や方向が調整され、上顎前歯を後ろに移動させ咬み合わせを正常な状態に整えます。

費用

歯列矯正 表側矯正 1,050,000円(税込1,155,000円)
上顎前歯部アンカースクリュー 200,000円(税込220,000円)

メリット

  1. 歯並びも同時に治すことができる

デメリット

  1. 治療期間が比較的長い(平均1年以上)
  2. 矯正用インプラントが必要
  3. 矯正完了後、歯冠長延長術が必要なケースがある

#2
上の前歯に凹凸がある(上顎前歯の叢生)

歯列矯正

上顎前歯の叢生(上顎の前歯が密集している状態)は、歯列の不正であり、歯と歯の間に十分なスペースがない状態です。このような歯の配置は見た目の美しさだけでなく、咬み合わせや歯の健康にも影響を与える可能性があります。歯列矯正は、上顎前歯の叢生を矯正し、歯を正しい位置に移動させます。

費用

歯列矯正 表側矯正 1,050,000円(税込1,155,000円)または裏側矯正 1,250,000円(税込1,375,000円)

#3
歯と骨の関係に異常がある(萌出異常)

歯肉切除

萌出異常は、歯が正常に生える位置に来ない状態を指します。例えば、歯が遅れて生えてきたり、他の歯の下や横に生えてきたりすることがあります。歯肉切除(Gingivectomy)は、異常な位置に生えてきた歯の周りの歯肉を切除する手術的な処置の一部として行われます。

費用

歯肉切除+歯列矯正 歯肉切除6本 / 10,000円(税込11,000円) +表側矯正 1,050,000円(税込1,155,000円)
または裏側矯正 1,250,000円(税込1,375,000円)

メリット

  1. 施術の痛み・腫れが少ない
  2. 施術が1回で終わる
  3. 比較的費用が安価

デメリット

  1. 後戻りがしやすい
  2. 症例が限られている

歯冠長延長術

歯冠長延長術(Crown Lengthening Surgery)は、歯冠(歯の見えている部分)を露出させ、歯ぐきと骨の位置を変更して歯を長く見せる手術的な処置です。この手術は、歯冠が歯ぐきや骨に覆われているために、歯を適切な長さにする必要がある場合や、歯冠の長さを均一に整える必要がある場合に実施されます。

費用

歯冠延長術+歯列矯正 歯冠延長術300,000円(税込330,000円) +表側矯正 1,050,000円(税込1,155,000円)
または裏側矯正 1,250,000円(税込1,375,000円)

メリット

  1. 治療期間が短い
  2. 比較的後戻りしにくい

デメリット

  1. ダウンタイムがある

Fee

その他費用

舌小帯切除・上唇小帯切除 10,000円(税込11,000円)
笑気麻酔 30分 3,000円(税込3,300円)
以後10分毎に1,000円(税込1,100円)
静脈内鎮静法 30分 35,000円(税込38,500円)
以後30分毎に10,000円(11,000円)
便宜抜歯 1本 10,000(税込11,000円)
智歯抜歯・過剰歯抜歯 1本 30,000円(税込33,000円)

※これらは矯正治療との併用が必須となります。

Flow

カウンセリングの流れ

step 01
問診票への入力

予約完了後に届くメールに問診票のリンクがありますので、来院までにご入力をお願いいたします。こちらはカウンセリングの際のご説明に利用するものです。
予約時間の10分前までに問診票の記入がないと、当日カウンセリングを承れない場合がございます。
※初回は、カウンセラーが対応いたします。
※ 他院にて治療中の方は、医院間トラブル防止のためカウンセリングを承ることができません。
※ 矯正治療をお急ぎの場合(結婚式・留学等)ご希望に添えない可能性がございます。
ご予約前に必ずお電話にてご確認ください。

step 02
カウンセリング

あなたの現在の歯並び、噛み合せに関するお悩みなどお伺いしつつ、問診票をもとにカウンセラーがお話いたします。また、矯正費用などなんでも疑問に思った事はご相談ください。

step 03
精密検査

「新宿歯科・矯正歯科」での矯正治療をご希望される場合は、有料での精密検査に進み1時間ほどのお時間を頂戴します。
矯正治療は精密検査で取得したデータと診断による治療計画にて決定します。そのため治療を検討されている患者さまには必ず精密検査をお受け頂いています。
検査内容は、歯型取得・レントゲン撮影(前面・側面)・CT撮影・精密な写真撮影(口腔内・顔面)となります。

※この時点では矯正治療は開始していません。

step 04
検査結果と診断(約1時間)

初回カウンセリングと精密検査を元に、ドクターが診断結果をご説明を致します。患者さま一人ひとりの症状やお悩みに沿って最適な治療方法をお伝えします。「新宿歯科・矯正歯科」では、裏側矯正を治療の中心に添えていますが、患者さまの症状に合わせ多様な治療方法のご提案を行います。 同時に矯正費用のお見積もりも、ご案内致します。

step 05
治療へのご検討

初回カウンセリング(無料)→検査→診断と進んでも、まだ治療が決まったわけではありません。より正確な診断のために精密検査は必要ですが、強制的に検査をお勧めすることは当クリッニクではございません。また、検査を受けていただいても、無理に治療をお勧めすることもございません。
治療方法、治療にかかわるリスク、期間、費用の支払い方法などに同意が得られれば検査に基づき矯正ブラケットやマウスピース、修復物の製作をスタート。同時に歯ブラシ指導などアドバイスも行います。。

FAQ

よくある質問

  • 歯肉切除による治療で発生するトラブルの主な原因は何でしょうか?

    歯肉切除は、麻酔をして歯肉をトリミングするという比較的簡単な方法で費用も手頃な反面、数ヶ月で後戻りすることもあります。

  • 歯肉切除後に歯が揺れている感じがします。

    切除後は炎症反応で歯がグラグラと揺れることがありますが、だんだんを落ち着いていきますので、ご安心ください。

患者様の満足度調査を実施しております。

少しでも患者様にとってより良い⻭科医療を提供するため、第三者機関のNPO法人 日本⻭科医療評価機構に依頼をし、患者様の満足度調査を行っています。患者様の率直なご意見をいただき、改善すべき点は真摯に受け止めていきたいと思っています。当院には患者様の個人情報は一切伝えられませんので、是非、皆様の忌憚のないご意見をお聞かせください。

NPO法人 日本⻭科医療評価機構の調査結果は以下バナーよりご確認ください。


日本⻭科医療評価機構がおすすめする東京都新宿区・新宿駅の⻭医者・新宿歯科・矯正歯科の口コミ・評判

※日本⻭科医療評価機構とは日本⻭科医療評価機構は、ネットで⻭医者を検索してみたが、どこに行けばいいか分からない、診療時間や場所のメリットだけではなく、本当に信頼して通える⻭医者を探したい、そんな患者様のために本当に信頼して通える⻭科医院を評価・認定することを目的とした組織です。