歯を削らずに治したい

「歯を削らずに」といった場合、虫歯治療でなるべく歯を削らないようにすることと、歯の色や見た目を整える審美治療でできるだけ歯を削らずに治療を行うことの大きく分けて2つがあります。

できるだけ歯を削らない虫歯治療

以前の虫歯治療では、虫歯になった部分を削るだけではなく、被せ物や詰め物がとれないように、虫歯に侵食されていない健康な部分までも大きく削る治療がほとんどでした。 ただ、現在では歯科治療の技術は進歩しており、小さな虫歯であれば、虫歯以外の部分はほとんど削らず、ダイレクトボンディングによって樹脂を充填する方法で治療が可能です。

また被せ物・詰め物などの接着技術も向上しており、インレーなどの小さな詰め物で済む場合にも、歯を削る量は少なくなります。虫歯治療で全く歯を削らないということは無理ですが、現在の歯科治療の現場では、削る量を最小限に止める治療を行っています。

健康な歯をできるだけ残す審美治療

歯の形や色を治したいけれど、自分の健康な歯を削るのには抵抗がある、という方も多いのではないのでしょうか。歯の部位などにもよりますが、歯の大きさや形はダイレクトボンディングである程度対応できる可能性が高く、また前歯の色や形が気になる場合にはラミネートベニアを利用すると、歯の表面を薄く削るだけで薄い付け爪のようなセラミックを貼り付けることができます。ただ、いづれの場合にも症状や希望によって向き・不向きがございます。

グループクリニックのご紹介

矯正歯科

渋谷矯正歯科 渋谷矯正歯科 マウスピース型矯正システム 横浜駅前歯科・矯正歯科 新宿矯正歯科 池袋駅前歯科・矯正歯科 博多矯正歯科KITTE博多院 東京八重洲矯正歯科 難波矯正歯科 天神歯科・矯正歯科

一般歯科(虫歯治療・セラミックなどの審美治療)

池袋駅前歯科・矯正歯科 審美 博多矯正歯科 審美